MAILER-DAEMONという名前から英文メールが届いた

メールを送信したらMAILER-DAEMONから英文メールが届いたパソコン関連色々

パソコンをやりはじめて間もない人から

「何か分からへんけど変な英語ばっかりのメールが

届いたからゴミ箱へ捨てた」というのをよく耳にします。

つい最近もあったらしく、詳しく聞くと・・・・・

「またウイルスメールが来た!!」

と思って何も見ずに速攻でゴミ箱へ

移動させたとのこと。

MAILER-DAEMONとは

「ちょっと見せて・・・」

といってゴミ箱に入っているメールを取り出して

見るとやはり差出人は「MAILER-DAEMON」からでした。

ま、とりあえずはウイルスメールではなかったのでやれやれです

が・・・・。

 

「最近誰かにメールを出さなかった?」と聞いたら

「何人かにメールを送っています」と返ってきました。

 

おそらくその中でメールアドレスが間違って

いる人がいるようです。

MAILER-DAEMONの内容は

「MAILER-DAEMON」の内容を見ると

「Domain name not found」と書かれています。

こんなドメインはないよ、と言っているので

メールアドレスの「@」から後ろが間違っていると思われます。

 

 

「メールの宛先はアドレス帳から引っ張って来ましたか?」

と聞いたら

「アドレス帳に登録していない人もいたので

手書きの人もいます・・」

 

間違いなくこの人のアドレスやろね。

こんなのが一番危ないんですよね。

 

自分でも打ち間違いなんか毎度のことやし・・・・(汗)

ウイルスメールではなかったが・・・・

「MAILER DAEMON」とは、

インターネット上でメールを配達するプログラムで、

送信されたメールを相手に届ける

役目をしているんですが、

 

途中で何らかのトラブルがあった場合、

送信者に「届いていませんよ」とメールを

送り返してくれるんです。

 

ただ、「MAILER DAEMON」を装ってウイルスメールを

送る悪い連中もたまにはいるので、

添付ファイルはやたらに開かないように気をつけた方が

いいでしょうね。

メールを出すときに確認すること

メールアドレスが正しく入力されているか。

メールアドレスのアルファベットや数字が、

半角で入力されているか。

「@(アットマーク)」の位置が正しいか。

「.(ピリオド)」の数や位置が正しいか。

「.(ピリオド)」と「,(カンマ)」を間違えていないか。

 

一番確かなのは、

受信メールからアドレス帳に登録し、

その登録したアドレスを使うことですね。

 

なお、メールアドレスとは関係ありませんが、

添付ファイルの容量が大き過ぎても

「MAILER DAEMON」から「送れません!」と

返ってきますので注意が必要です。