Gmailの本文内に画像を簡単に挿入する方法!!

Gmailの本文内に画像を簡単に挿入する方法 Gmail

従来からメールを送るとき、通常は文章だけで送ることが多いのですが、文章だけではなかなか通じにくい場面も多々あるのではないでしょうか。

しかしそのような場合にちょっとした画像を入れることによって非常に内容がわかりやすくなったり、気持ちまで伝わるようになりますよね。

 

その点Gmailでは、添付ファイルとして画像を送るだけではなく、本文の中に画像を挿入することができますので、文章だけでは伝わりにくかった内容や気持ちまで、わかりやすく伝えることができるようになりますよ。

スポンサーリンク

Gmail本文内に画像を挿入

Gmailで画像を送信するには、添付ファイルとして送る方法と、本文中に挿入して(貼り付けて)送る方法があるのですが、今回はパソコンに保存している画像をメール本文中に挿入して送る方法を紹介したいと思います。

Gmailを立ち上げ、画面左上の「作成ボタン」をクリックしてメール作成画面にする。

このとき画面右上にある「斜め矢印」のアイコン(全画面表示ボタン)をクリックして画面を大きくしている方が作業はやりやすいです。

元々からメール作成画面が大きい人はそのままでかまいません。

Gmailで画像を送信

Gmailで画像を送信

写真を挿入

「メッセージ作成」画面から画面下部の「写真を挿入」ボタンをクリックする。

写真を挿入

次に「写真の挿入」画面になります。

まず上面の「アップロード」をクリックします。続いて右下の「画像を挿入」で「インライン」を選択して下さい。

 

間違って「インライン」の横にある「添付」をクリックすると、本文中には挿入されないで添付ファイルとなるので気をつけて下さい。

ついで「アップロードする写真を選択」をクリックします。

「写真の挿入」画面

画像ファイル選択画面

挿入する画像を選択し、下部の「開く」ボタンをクリックする。
メールの本文中に画像ファイルが挿入される。

なお、画像のサイズが大きい場合は、画像をクリックして選択したあと、四隅の■をドラッグするとサイズを調整することができます。

画像ファイル選択

画像ファイル選択

ドラッグ&ドロップでの画像挿入

それと画像の挿入ですが、使用しているブラウザがクロームやファイアフォックスの場合は画像フォルダから直接画像ファイルをドラッグ&ドロップすることもできます。

ドラッグ&ドロップでの画像挿入

おわりに・・・・

簡単ですね。ダラダラと書いた今までの手順は何だったんでしょうか(笑)

しかし以前はコピー&ペーストでもOKだったように記憶しているんですが違いましたかね。

私の記憶違いかGmail(クローム)が退化したか非常に気になります(笑)