雷が鳴りだしたら素早くパソコンとルーターの電源を切ろう

雷が鳴りだしたらパソコン関連色々

そろそろ梅雨の時期に入りそうですね。
梅雨の時期から夏場にかけては雷が暴れだすシーズンなんですよ。
ここ数年、何故か増えている突然の豪雨。毎年何度かは起こっています。

つい先ほどまで青空で、かんかん照りだったのが突然空が真っ黒になったと思った途端に激しい雨と雷・・・。

雷が鳴りだしたらすばやくやること

ゴロゴロとかピカピカに気が付けばいくら遠いと思っても、

メールチェックやインターネットは直ちにやめて

パソコンは元より周辺機器も含めて

電源を切る(コンセントを抜く)などの手段を

講じてください。

 

雷がどこかに落ちると雷サージという現象により、

直接の落雷があった場所だけでなく、

雷の発生した周辺に大きな電圧が発生する場合が

あるそうです。

 

その異常電圧の影響で、電線・電話線・TVアンテナ線

など外部とつながるケーブルを通して

パソコンおよび周辺機器に大きな電流が流れるためです。

 

私は何年か前に、ルーターがやられ、

雷のサージ電流に非常に弱い機器だというのを

身を以て体験しました。

 

もちろんパソコンなどの機器も同じでしょう。

 

周辺で雷が暴れたあとなどにパソコンは立ち上がったものの

インターネットに繋がらなくなった時は、

ルーターを含めたLAN系統がやられている可能性が

非常に高いです。

パソコンは勿論、モデム、ルーターの電源を切ろう

雷雨が発生した時は、パソコンは当然ですが、

LANアダプターやルーターのコンセントを抜き、

LANケーブルも外します。

 

電源スイッチもオフにしただけではサージ電流は

遮断することができないので必ずコンセントを抜くこと。

 

私は先ほども書いたように一度痛い目に合っていますので

ゴロゴロピカピカを感じたら、

LANアダプターやルーターは勿論ですが、

デスクトップパソコンやプリンターまで

コンセントを抜きます(^^ゞ

復帰するには順序がある

まずすべての機器のコンセントを抜いたときは、

必ず上流の機器から順次電源を入れるというのが鉄則です。

 

一番上流のLANアダプターの電源を最初に入れる。

約1分近く待ってから、LANルーターの電源を入れ

また約1分くらい待ってから、

最後にパソコンや周辺機器の電源を入れるように

しましょう。

外出などしていた時は

しかし外出などしていて突然の雷雨などに出会う

場合もあるでしょう。

 

そんな時には当然ながら電源を切ったり

コンセントを抜いたりできませんね。

 

家に帰ってからパソコンの電源を入れ、

祈りながら(^^ゞ平常通り起動するのを確かめ、

またインターネットなどができるかどうかの確認をします。

 

もしインターネットに繋がらなかった場合、

一旦すべての電源を切り、

「復帰するには順序がある」に従って

再度電源の投入をおこなってください。

 

最初はインターネットに繋がらなくても

電源の再投入で繋がる場合もよくありますので

忘れないようにしましょう。

 

停電などがあった時も同様に電源の

再投入をやる方が安全です。

まとめ・・・

みなさんもご存知だと思いますが、雷の移動範囲や速度は

全くわかりません。

 

遠くで鳴っているからと安心していたら

突然近くで落雷があったりして

驚いた経験もあったと思います。

 

くれぐれも落雷には注意してください。