パソコンでインターネットショッピングを利用しようと思ったら、SSLエラーになってしまった!!

SSLエラーになってしまった

パソコンからインターネットショッピングを利用しようと思ったのですが、SSLエラーになってしまいます。ブラウザはインターネットエクスプローラー(IE)を使っています。というご質問をいただきました。

SSLエラーとは

SSL通信とは、ネットワーク間でデータを転送する際に、
暗号化技術を用いてセキュリティ機能を付加する仕組みのことで、

クレジットカード番号などの重要な情報が漏れるのを防ぎ、
安全な通信チャネルを確立するための
暗号化プロトコルのこと。

主として、インターネット上において
セキュリティで保護された電子商取引などを
実現する用途で使用されています。

このようにSSLが利用できない場合、
原因がいくつか考えられます。

ウェブブラウザが許可していない

まず最初に考えられるのが、

使用しているウェブブラウザ(インターネット・エクスプローラー)が

SSLがあるページの接続を許可していない

ということが考えられます。

インターネットエクスプローラー(IE)の場合のSSL設定を有効にする方法

次の方法で確認もしくは設定してください。

1.インターネットエクスプローラーのツールバーから
ツール、インターネットオプションを
クリックします。

2.「詳細設定」タブをクリックし、
「セキュリティ」の設定で「SSL2.0を使用する」と
「SSL3.0を使用する」の両方にチェックを入れて
OKを押します。

3.再起動して再度接続をしてみてください。
恐らくこれでSSLが使えるはずです。

そのサイトのSSL証明書が最新ではない場合

次に考えられるものとして、その接続をしたサイトのSSL証明書が
最新ではないことによって、

ウェブブラウザが安全性はない、と判断して

接続を拒否しているというもので、

これはウェブブラウザを提供している企業が、安全ではないと判断して接続できなくしているので、ユーザーサイドではどうにもすることができません。

SSL証明書が信頼性のある機関から発行されたものではない

最後に考えられるのは、SSL証明書が

信頼性のある機関から発行されたものではない、と判断された場合で、

こちらもウェブブラウザを提供している企業の判断ですからどうしようもありません。

まとめ・・・・

近年ではインターネットショッピングが激増していますが、それと同時に悪意のあるハッカー集団などによるネット犯罪の危険性も高まっています。

SSL/TLSを実装して、通信を暗号化することで第三者による盗聴・改ざんを防ぎユーザが安全に情報を通信するために、SSL/TLSは多くのウェブサイトで採用されています。