暑くなってきたら気をつけよう!!パソコンがフリーズしたり、起動途中で止まったりする場合があるよ!

暑くなってきたらパソコンがフリーズ

サブ機として使っているノートパソコンなんですが、つい先日から何やら調子が悪く、作業の途中で固まってしまったり、起動途中で動かなくなったりするようになりました。

 

Windows7 で購入してから約7年、Windows10 にもアップグレードしてからも調子よく動いてくれていたサブ機とは言え愛着のあるマシンです。

長いこと使ってきたからそろそろ寿命がきたのかな・・・・とも考えながら Ccreaner でCドライブの掃除したり、デフラグをやったり、バッテリーを外して放電させてみたり、

システムをブートさせてみたりと自分の思いつくことを一応やってみましたがそれでも結果はあまり芳しくなく、多少はマシになったかな、と思える程度でした。

スポンサーリンク
FC-2から移動(レスポンシブ)

不調になったら早い目に対策を・・

ここでなにげに思い出したのが掃除です。

そう言えば長い間フィルター周りの掃除をやっていないなあ・・・・と。

バッテリー外しは時たまやりますから裏にはひっくり返すのですが、フィルター周りはあまり気にしていません。

放熱がされていない(@_@)

裏にひっくり返してフィルター周りを見てみると・・・・なんと!!びっしりとはいかないけれどそこそこダストがついているじゃないですか!!

とりあえず見える部分を掃除機で吸い取り、フィルターの隙間から中を覗いてみると、どうやら冷却ファンにもダストがついているようです。

どうやら不調の原因はフィルターを通しての風が少ししか送れず、冷却能力が大幅にダウンしていたみたいです。

裏蓋を開けてみる

6箇所ほどのビスを外し、
裏蓋の一部を取り外して見たら、

冷却ファンにもかなりのダストが
まとわりついていましたので、

隙間から綿棒で掻き上げ掃除機で吸い取る、
という作業を繰り返し行なって
何とか冷却ファンはきれいになり、

手で回転させてみると動きも軽くなったように感じました。

冷却ファン全体を見えるように裏蓋を開けるともっと丁寧に掃除もできるんでしょうが、ここからさきは難工事になりそうなのであきらめました。

フィルター周りの清掃

ということで以前に自分でも書いておきながら全く間の抜けた話ですが、

この時期ノートパソコンを使われる方はフィルター周りを十分掃除して下さいね。

パソコンが熱くなる状態が続くと、動作が不安定になりパソコンが故障する原因にも

暑くなってきたら・・・・

暑くなってきてノートパソコンの調子が悪くなってきたら冷却まわりを見直そう!!

スポンサーリンク
FC-2から移動(レスポンシブ)
FC-2から移動(レスポンシブ)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする