初心者の方がパソコンを購入する時に私がノートパソコンを推す理由!

ノートパソコンを推す理由 パソコン

パソコンを購入する時って何を買ったら良いのかわからないので本当に悩みますよねえ。
私の場合は、ん十年前でノートパソコンなんてまだ殆どなかった時代なんでバカでっかいNECのデスクトップパソコンしか選択肢がなかったけどね(笑)
本当のところパソコンの購入は初めてでなくても悩むところです。
メーカーも多い、サイズもいろいろ、勿論価格もピンキリ。

一体何を買ったらいいのか・・・・。

 

シニアや初心者の方向けに、パソコン購入に必要な知識を一応まとめて見ました。
ここを読んでもらったら先ず悩まずに購入に踏み切れるんではないでしょうか。

それで今回はシニアや初心者を対象にした記事ですので、比較的ゲーマー向きのスペック(性能)の高いものが多いデスクトップパソコンは省いてノートパソコンに絞ってまとめてみました。

スポンサーリンク

私がシニアや初心者の方にノートパソコンをオススメする理由

パソコンを買いたいと思っている方に、何がしたいかを聞いてみると、大多数の方は、「特に何をするかと言われても・・・・」の返事が返って来るはずです。

このように何をしたらいいのか分からないって思ったかたは迷わずノートパソコンを選択してください。

何故なら、パソコンを購入してしばらく使っているとその内に「あれがしたい」「これがしたい」という方向性が出てきます。

目的が決まってパソコン教室などへ行く時でも自分のパソコンが持参できる。教室で借りたパソコンを使うのと自分のパソコンを使うのとでは理解に大きな差が出てきます。

ノートパソコンはデスクトップパソコンとくらべてスペックが落ちるとは言っても簡単な動画編集など全く問題なくできます。最近ではシニアの女性がデジカメで撮った写真を編集したり、フォトムービーのような動画を編集してみたいという需要はすごい高いです。

国産メーカーか海外メーカーか

富士通、NEC、東芝などの国産の名前の付いたパソコンを買うか、DellとかHPとかLenovoとかASUSなどの海外メーカーのパソコンにするかで悩みます。国産の名前が付いたパソコンでも海外で生産されているものもあれば外国からパーツを調達しているなど中味は殆ど変わらない時代になってきています。

それでも国産メーカーと海外メーカーで価格差があるのは事実です。国産メーカーの方が高いんです。なぜ、国産メーカーのパソコンは高いのかというと

「サポートを含め一応の安心感」
「初めからソフトが多く入っている」

でしょうか。確かに
「パソコンが壊れた時に修理に対する対応」とか
「分からないことがあった時に簡単な質問なら答えてくれる」などの対応は厚いような気がしますが極端な差はないように感じます。

しかし価格は逆に海外メーカーの方がかなり安いです。ただこの差は上にも書いているように国産メーカーのパソコンはソフトが無茶苦茶たくさん入っています。それも使わないようなソフトが結構あったりするんで私は余り好きではありません。このあたりは好みなんでしょうが・・。

パソコンの「CPU」をチェックしよう

パソコンの選び方で重要なのはスペックです。値段だけで量販店の店員に相談するとスペックの悪いパソコンを推奨されたりしますので要注意です。

CPUというのは、人間に例えると頭脳の部分にあたります。もちろん良いCPUになるにつれて高くなっていきます。パソコンを選ぶ時に必ず「CPU」という項目を確認しましょう。

パソコンの性能欄を見ていくと「CPU」の欄には「Corei3」「Corei5」「Corei7」という名前が頻繁に出てくるのがわかると思います。ここは数字が大きくなるほど性能が良いと思っておけばほぼ間違いがありません。

この中から「Corei3」「Corei5」と書かれたものを選んで下さい。普通に使う分だとCorei7は贅沢品になります。お金が有り余っている方は遠慮なく買っていただいても構いません(笑)
メールやインターネット・Word・Excelなどのソフトや動画を見たりとかで使うだけなら「Corei3」でも十分のスペックです。

搭載されている「メモリ」も要チェック

よく例えられるんですがメモリとは、作業する机みたいなものです。机は広いほど仕事がし易いですよね。最近のパソコンには「2GB」「4GB」「8GB」あたりが積まれておりこの中から選択することになります。

ここは最低でも「4GB」を、できれば「8GB」を推奨します。

 

最後にHDD(ハードディスクドライブ)の大きさをチェックです

HDDはパソコンの中にデータを保存しておくために必要なものです。今は殆どが500GBだと思います。「500GB」「1000GB(1TB)」などありますが、普通に使う分には500GBあれば十分すぎるくらいです。

メモリ同様数字が大きければ大きいほど良いのですが値段も高くなります。
数字が小さい250GB以下はやめておきましょう。

パソコンのサイズも案外重要ですよ

一般的なノートパソコンのサイズは15.6インチです。私は、この15.6インチの一般的なサイズをお薦めします。小さいサイズのパソコンには、DVDやBD(ブルーレイ)がなかったりと使いたくなった時についてない!って気づいても困ります。また、テンキーもあったほうが使いやすいですね。

サイズとは別に厚みにも気をつけて下さい。薄くなると軽くて良いのですが、上でも書いたように
DVDやBD(ブルーレイ)がなかったり、バッテリーを外したり、HDDを交換する時に難儀する時もありますのでここも要注意です。

私としてはパソコンを買うならば、15.6インチをお薦めします。

まとめ

いかがでしたでしょうか、少しでも参考になっていただければ嬉しいです。
パソコンはすごく便利で楽しいツールです。1人でも多くの方に使って貰って楽しんでくれればいいなと思います。