【Windows10】パソコンが重くなった、遅くなったと感じる時にやってみるべきこと

パソコンが重くなった

Windows 10 にアップグレードしたら Windows 7 よりも重くなったと感じている人が多いですね。
また Windows 10 にしても、最初にリリースされた頃から較べると、アップグレードするごとに重くなったとは感じます・・・・自分でもそう思う(^^ゞ

まあ、そのほとんどはスペックが足りていないからだと思いますが、だからといってパソコンを直ちに買い替える余裕のある人は一部の恵まれた人だけですね。

そこで、今回はこのように重くなった、遅くなったと感じる時に、比較的簡単に出来る対応策を紹介します。

メモリを増設する

 

お金は多少かかるけど、一番効果があるのがこれ!
Windows7 を 2GB でやっていた人もいたくらいだからこの状態でWindows 10 はまず無理!
運良く Windows 10 にアップグレードできたとしても、動いている時間より固まっている時間のほうが長いはず・・・・。

まあ、ちょっと極端な例を出しましたが、Windows 10 は 4GB でも辛い時があります。もし乗せ換える余裕があれば最低でも 8GB は欲しいところです。

 

例えとしてよく使われる言葉ですが、メモリは机の上になります。机の上で色々な作業をしている時に、机の上が狭かったら作業が捗らないけど、机の上が広ければ、作業が捗りますよね。

もう一度言いますが、Windows 10 を使うなら、最低 8GB は欲しいところ。16GB もあれば普通に使えばどんな仕事でもこなせると思うので余裕のある人はやってみて下さい。。

ただ、ノート PC の場合はメーカー、機種によって、おいそれとメモリの増設が出来ないものもあるのでその辺りだけ気をつけて下さい。

ハードディスクの空き容量を増やす

ハードディスクの空き容量が少なくなっている場合は、不要なソフト類やドキュメントに入っているファイルなどを削除する工夫をしてみましょう。

特に、Windows 10 がインストールされている『C ドライブ』は、常に3分の1くらいは空き容量を残しておかないと、Windows の動きが遅くなってしまいます。

Malwarebytes

フリーソフトの Malwarebytes でスパイウェア、ワーム、トロイなどのマルウェアからシステムを守るマルウェア・スパイウェア対策ソフトを導入して『C ドライブ』から悪者(笑)を退治しましょう。
マルウェア駆除ツールの定番ともいえるソフトウェアです。

【参考サイト】
アンチスパイウェアソフト Malwarebytes の新しいバージョン Malwarebytes 3.2.2 がでています

CCleaner

フリーソフトの CCleaner でC ドライブをクリーンにする。
不要なゴミファイルを掃除し、更にはレジストリのクリーンアップまでやってくれるので、パソコンの起動速度が向上する可能性もあります。最近 PC の動作が重くなったな、と感じたら試してみるといいでしょう。

【参考サイト】
人気のフリーソフト【CCleaner】 のダウンロード方法
人気のフリーソフト【CCleaner】 のインストール方法
人気のフリーソフト【CCleaner】の使い方

ハードディスクの最適化(デフラグ)を行う

パソコンを長く使用していると、ハードディスク内のデータがあちこちに分割して保存され、動作が遅くなったり不安定になったりすることがあります。デフラグを行うことで、データの分割状態(断片化)が解消され、動作が改善する可能性があります。

読み込もうとしているデータがあちこちに分割されていたら、バラバラに保存されているデータをPCが探すことになるので、読み込み時間も長くかかることになります。

まとめ・・・・

デフラグをすると、断片化した状態が解消されて、PC の動作がいくらかでも軽くなることがあります。1台のパソコンを長く使っている人ほど効果が期待出来る可能性が高くなります。