突然画面に「お使いのパソコンの性能が低下しています!」などと表示される

お使いのパソコンの性能が低下しています

いつも通りに楽しくネットサーフィン(こんな言葉はもう使わないか)
をやっていたら突然画面に

「お使いのパソコンの性能が低下しています!」

とか

「スパイウェアを検出しました!」

とか

「パソコンがウイルスに感染しています」

などと表示された画面がでてくると驚きますよねえ。特に我々シニア世代

から上の人でさらにパソコン初心者だったらオロオロするんじゃないでしょうか。

スポンサーリンク
FC-2から移動(レスポンシブ)

「お使いのパソコンの性能が低下しています!」

「パソコンは使うけど、ワードやエクセルくらいしかやらないわ」
という超真面目な方は経験ないと思いますが・・・・、

インターネットに接続してあちこちのサイトを覗きまわっている
自分のような不真面目なタイプの方は恐らく何回かは経験
されているはずですね・・・・(^^ゞ

そのような方でも下のような画面が現れた時は恐らく最初は驚かれたんじゃないかと思います。

私もびっくりしましたよ(汗)

マルウェア_1

こんな画像とか

マルウェア_2

こんなのもあります・・・・

マルウェア_3

※この3つの画像はかなり大きく表示していますが本当はもっと小さい画像です

いずれにしても表示内容は似たり寄ったり・・・・・

「お使いのパソコンの性能が低下しています!」
「Windows のエラーを直ちに修正してください」
「スパイウェアを検出しました!直ちに削除するには

OKを押してください」

もっと悪質だと

「パソコンがウイルスに感染しています」

などの警告画面が表示されます。

非常に目立つような配色でしかも内容が内容なので
「これはえらい事になった!!」

と思ってしまうかも知れませんが、ちょっと頭を冷やしてください。

あわてないで!冷静に!

そのパソコン、使っていて本当に動きが悪くなりましたか?

Youtube 動画を見た時に動画がカクカクするようになりましたか?

それどころかまったく問題なく普通に使えているはずです。

非常に悪質な広告なんです

実はこれ非常に迷惑ですが単なる広告なのです。

まったく問題のないパソコンでも、

広告ですからこんな表示が出ます。

「Microsoft Partner」などと書かれていますが

真っ赤な偽りです。

広告であってもセキュリティ上で問題のないソフトなら

いいんですがこのようなソフトの殆どは大いに

「問題あり」ですから難儀です。

何度も言いますが「今すぐ修復」とか

「直ちに!」とか書いてあっても、

あくまでもこれは広告なんです。

こうした警告は実は殆どが偽物!!。

あたかもパソコンにスパイウェアが侵入したり、

ウイルス感染したかのように見せかけ、

ユーザーを騙す目的で作られた悪質な偽警告です。

決してクリックなどしないように・・・・

初めてだったら当然びっくりし、慌てて画面に書かれている通りの「修復」とか「ダウンロード」とか「OK」などを押しそうになるけど・・

それが狙いなんです。

絶対にクリックなどしないようにね。

マルウェアなどのプログラムを入れられて逆に動きが

おかしくなったり、

修復を間違ったりするとそのうちに画面が

ぐちゃぐちゃになってしまって、

最悪の場合はリカバリする羽目になったりします。

警告は無視!まずはブラウザを閉じる

とにかく、変な画面やメッセージが出てきたら、

決して慌てず、頭を冷やしてから対処しましょう。

偽警告らしい画面と遭遇したら問題のページから

早く離れることです。

偽警告はWebサイトに仕込まれた、ただのプログラムです。

警告が出たからといって、パソコンが実際にウイルスに

感染しているわけではありません。

慌てて表示されているサポートセンターに電話をかけたり、

怪しいウイルス対策ソフトをダウンロードしたりしてはいけません。

それこそ相手の思うつぼにハマってしまいます。

まずは、冷静になることです。

まとめ・・・・

このような悪質警告はいつどこで遭遇するかわかりません。

不安に付け込まれ、金銭や個人情報を騙し取られないためにも

正しい対処法を知っておきましょう。

悪質警告はWebサイトに組み込まれたプログラムです。

警告が出たからといってパソコンがスパイウェアやウイルスに

感染してるわけではありません。

問題のページから離れたら実際に被害に遭うのは防げます。

脅し文句に惑わされず、何もせずに

ブラウザを終了させることだけを考えてください。

ただし、その後でセキュリティソフトでチェックだけは

やっておきましょう。

スポンサーリンク
FC-2から移動(レスポンシブ)
FC-2から移動(レスポンシブ)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする