若者はパソコンが苦手。スマホの普及が若者のITスキルに影響を与えている

若者はパソコンが苦手

パソコンは1人1台なんて言ってたのはもう大昔の話です。今時の若い世代はパソコンなんていらんのです。というよりパソコンが苦手なんです。

だってそうでしょう、スマホ世代ですから。両手でタイプなんてできないのです。片手でフリック入力が1番なじみがあって速いんです。

何と言っても若者は完全なスマホ世代ですからねえ・・オジンのつぶやき(^^ゞ

パソコン操作に苦戦する学生が増えている

就活、卒論の“敵”はPC スマホ世代「ローマ字変換に頭使う」
大学などで卒業論文や就職活動の準備が本格化する中、ワードやエクセルを使えなかったり、キーボードが苦手だったり、パソコン操作に苦戦する学生が増えている。小学時代からパソコン教育を受けた“ネーティブ世代”だが、スマートフォンの普及でパソコンとは疎遠になっている学生も多いという。各大学はキャリア支援の一環で、パソコンの課外講座を開くなど習得を支援。大学生向けの「学割」を設ける民間のパソコン教室や、入社後に研修を実施する企業も増えている。   (広畑千春)

2018/1/30 14:30神戸新聞NEXTより引用

オジンオバンの方がよく使えている

ほんの十数年前まではパソコンを使えないことがオジンオバンの証拠だったわけですが、ここ10年ほどで様相が一変しましたね。

今では自宅にパソコンがないという学生も多く、ワードやエクセルを使えなかったり、キーボードが苦手だったりと、パソコンに対する苦手意識はかなり強く、

逆にパソコンを使えないことがヤングであることの証拠になっているような気がします。

逆に我々ジジババの方が凄いですよね。

ワードやエクセル勉強したり、写真をする人が画像編集を勉強したり、プレゼンもしないくせにパワーポイント覚えたりと、老いて益々盛んな?ところを見せつけています。

一昔前とは隔世の感がありますね。

まとめ・・・・

今回の記事では、このサイト(シニアのパソコン悠遊工房と名前を変えました)を見てくださっている方々の方が

高校生や大学生よりもスキルが高い部分もあるって言うことなので、自信を持ってこれからもパソコンで遊んで下さいね。

ただスマホのフリック入力という部分では全く足元にも及びませんが、スマホでのそんな事は気にしないでパソコンをどんどん使って遊びながらスキルを高めるように頑張りましょう。

スポンサーリンク
FC-2から移動(レスポンシブ)
FC-2から移動(レスポンシブ)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする