【Windows10】タスクバーに言語バーが表示されなくなった

タスクバーに言語バーが表示されない

Windows 10だけではありませんが、言語バーの表示設定やプログラムの不具合などの影響で、時々言語バーが表示されなくなることがあります。自分のことなんですが、昨日は何ともなかったのに今日起動してみたら言語バーが見当たりません。無くても一応仕事はできますが、やはりあるものがなかったらかなり不便なのでここで対処方法を紹介しておきます。

言語バーの表示設定を変更する

「スタート」をクリックし、アプリの一覧を表示します。
「W」欄の「Windowsシステムツール」をクリックして、「コントロールパネル」をクリックします。

Windowsシステムツール

「コントロールパネル」の表示

「コントロールパネル」が表示されます。
「表示方法」が「カテゴリ」になっていることを確認し、「言語の追加」をクリックします。

「言語の追加」ボタン

「詳細設定」をクリックします

詳細設定

詳細設定

「使用可能な場合にデスクトップ言語バーを使用する」にチェックを入れ、「オプション」をクリックします。

詳細設定

「テキストサービスと入力言語」が表示されます

「言語バー」タブをクリックし、「デスクトップ上でフロート表示する」または「タスクバーに固定する」をクリックして、「OK」をクリックします。

ここでは例として、「タスクバーに固定する」をクリックします。

タスクバーに固定する

無事タスクバーに入りました。

タスクバーに固定

まとめ・・・・

なお、自分はGoogle日本語入力を使っていますのでマイクロソフトIMEとはちょっとアイコンの型状が変わっているかも知れませんのでその点ご容赦下さい。

取りあえずはこれで一応タスクバーに治まったので成功だとは思いますが、万一のことを考えて一度再起動をやって下さいね。

なお、コントロールパネルの件については以前にこのサイトに投稿しているように

Windows 10 のコントロールパネルが行方不明!!どこへ行った!!

デスクトップへ常駐させておくと非常に楽ですので参考にしてください。

スポンサーリンク
FC-2から移動(レスポンシブ)
FC-2から移動(レスポンシブ)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする