Windows Live メールのアドレス帳をアイウエオ順に並べ替えてみた

アイウエオ順に並べ替えてみた

Windows Live メール2012 のアドレス帳は、名前を漢字で登録すると、漢字コード順に並べられてしまうので、アイウエオ順に並べ替えることができません。しかし「ニックネーム」欄に、ひらがな、またはカタカナで名前を入力すると並べ替えることは出来るようになります。

ところがニックネームを入力すると、[姓]、[名]よりもニックネームの方が優先して表示されるようになり、メールの宛先もひらがな、またはカタカナで表示されてしまい、送る相手によっては失礼になるかも知れません。
そこで、こんな方法はいかがでしょうか。
もし使っていなかったら「メモ」欄を利用する方法。

「メモ」欄にひらがな、またはフリガナを入れる。一覧表の中で使ってない「項目」欄を「メモ」欄に替え、並び替えの列に指定すると、アイウエオ順に並ぶ。

もし「メモ」欄を使っているのなら「プライベート」の中の何れかの項目を利用する。

【並び替え完成図】

アドレス帳をアイウエオ順に並べ替え

それでは今からやっていきましょう。

[スタート]ボタンから[すべてのプログラム] → [Windows Live メール]をクリックします。

「Windows Liveメール」が起動するので、画面左下の[アドレス帳]をクリックします。

アドレス帳をアイウエオ順に並べ替え

[アドレス帳]画面が表示されるので、編集したいアドレスをクリックして[知り合いの編集]をクリックします。

アドレス帳をアイウエオ順に並べ替え

[知り合いの編集]画面が表示されるので、[知り合い]をクリックし、次に[メモ]欄をクリックします。

[メモ]欄が表示されるので「ふりがな」を入力する。

[保存]ボタンをクリックする。

アドレス帳をアイウエオ順に並べ替え

上記手順を必要な数だけ繰り返す。

適当な[知り合い]欄を右クリック。

ドロップダウンメニューから[メモ]欄をクリックして置き換える。

アドレス帳をアイウエオ順に並べ替え

[メモ]欄をクリックして並び替える。

アドレス帳をアイウエオ順に並べ替え

並び替えした画像

アドレス帳をアイウエオ順に並べ替え

アドレス帳をアイウエオ順に並べ替え

送信メールの作成画面

アドレス帳をアイウエオ順に並べ替え

宛先もひらがなになっておりませんから大丈夫ですね。

「Windows Live メールのアドレス帳をアイウエオ順に並べ替えてみた」でした。

スポンサーリンク
FC-2から移動(レスポンシブ)
FC-2から移動(レスポンシブ)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
FC-2から移動(レスポンシブ)