Windows10で「パスワードの入力なし」でサインインしよう

Windows10で「パスワードの入力なし」でサインインしよう Windows10

皆さんはWindowsパソコンを立ち上げるとき、あの面倒くさいパスワードを入力しているんですか。もしそのパソコンがあなた一人で使っているんだったら、迷うことなく起動時のパスワードを省略しましょう。

電源スイッチを押して放っておくだけで常に指定したユーザー(あなた自身)で自動的にサインインできますから非常に楽ですよ。

今回は自動サインインに挑戦してみましょう!!

スポンサーリンク

自動サインインにするには

Windows10で起動時のパスワード入力を省略するには、以下の操作手順を行ってください。

 

タスクバー左下にある窓マークの「Windows」キーを右クリックするとサブメニューが出てきます。

ここで表示された一覧の中で下の方にある「ファイル名を指定して実行」というコマンドをクリックします。

自動サインインにするには

「ファイル名を指定して実行」

ファイル名を指定して実行

「ファイル名を指定して実行」というメニューが表示されます。下の方にある「名前」ボックス欄に半角文字で、
「netplwiz」(エヌ・イー・ティ・ピー・エル・ダブリュ・アイ・ゼット)と入力し、「OK」ボタンをクリックします。

ユーザーアカウント」画面

下のような「ユーザーアカウント」画面が表示されます。

ファイル名を指定して実行

「ユーザーアカウント」画面の設定

「ユーザーアカウント」画面の設定

「ユーザーアカウント」画面の設定

引き続きこの「ユーザーアカウント」画面で作業をおこないます。

上面にある「ユーザー」タブを選択します。

「ユーザーがこのコンピューターを使うには、ユーザー名とパスワードの入力が必要」のチェックを外してください。

「このコンピューターのユーザー」ボックスから「自動サインインを設定したいユーザー名」をクリックします(普段使っているのでわかりますよね)

最後に下部にある「OK」ボタンをクリックします。

「自動サインイン」画面の設定

「ユーザーアカウント」画面の設定

「自動サインイン」画面の設定をしましょう。

「パスワード」ボックスと「パスワードの確認入力」ボックスにサインイン時に使用するパスワードを入力します。ここは間違わないように特に慎重にやってくださいね。

終われば「OK」ボタンをクリックします。

「自動サインイン」画面の設定が完了しました。

Windowsを再起動

Windowsを再起動してみましょう。

Windowsを再起動

「自動サインイン」の設定が完了したら、確認のためWindowsを再起動してみましょう。
電源「ON」ですんなり立ち上がれば成功です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今まで自分しか使わなかったパソコンだったのに無駄な労力を使っていたことを後悔しませんか。