「期限切れのセキュリティ対策ソフト」はパソコンを守ってくれない!!

期限切れのセキュリティ対策ソフト

パソコンを購入すると、何らかのセキュリティ対策ソフトがインストールされていますが、これは殆んどと言っても良いくらい3か月か半年までの期間限定版です。当然ですがその期限が過ぎると殆んどが使用できなくなります。

「セキュリティ対策ソフトは入っているんだけど、有効期限が過ぎてしまっている」というシニアや初心者の方を時々見かけます。

スポンサーリンク
FC-2から移動(レスポンシブ)

ウイルスメールで自分が加害者になるかも知れない

使用できなくなる、と言っても、セキュリティ対策ソフトの機能が全く働かないという事ではなく、

新しいウイルスに対応するパターンファイルが入ってこないので、万が一新しいウイルスがパソコンに入ってきても、

殆んど対応できない、という事になるんです。

どこのセキュリティ対策ソフトメーカーも、

期限切れを知らせるメッセージを表示していると思いますが、

それに気付かずにメッセージを「×」で閉じてしまっているか、

メッセージに気がついても更新の方法が分からないので、

「×」で閉じてしまっているという方もおられるようです。

セキュリティ対策ソフトメーカーさんも

初心者や高齢者にわかりやすいメッセージを

出してくれればいいのですが

「目障りなもんが表示されたなあ」

くらいにしか思われているのに気が付いてないのでしょうかねえ。

期限切れのセキュリティ対策ソフトは万全ではない

セキュリティ対策ソフトというのは、基本的には有償になっています。
もちろん無償のものもあります。

例えばパソコンを購入した時、

あるいはプロバイダとの契約時に

オプションとして無料でセキュリティ対策ソフトを

利用できたり、

更には無料のセキュリティ対策ソフトなどです。

セキュリティ対策ソフトが期限切れになっていて、

パソコンの使用に弊害があるかというとそういうわけではないのですが、

定義ファイル(セキュリティ対策ソフトの更新ファイル)が

インストールされなかったり、

機能が制限されるので、

パソコンにインストールされていてもほとんど意味がない状態になります。

運悪く新しいウイルス等がパソコンに入ってきても、

期限切れのセキュリティ対策ソフトでは

ほとんど対応できないことになります。

ほとんど機能を有さないにも関わらず、

パソコンにインストールされているので

パソコンのメモリを無駄に消費するだけのものとなります。

 

使用期間がいつまでか確認する

期限切れでないかどうかは、

自分で把握していれば大体分かるものですが、

知らず知らず・・というよりどんなセキュリティ対策ソフトを

使っているのかさえ知らない人も結構おられると思います。

以前は買った記憶があるが、最近は全くない。

パソコン購入時にウイルスバスターや

マカフィーやノートンが入ってたから・・

という人も多いと思います。

何度も言いますが、メーカー製パソコンを購入すると、

上記のように初めからセキュリティ対策ソフトが

インストールされていますが、

これはほぼすべて期間限定の体験版です。

体験版というのは、1ヶ月や3ヶ月間は

そのままフル機能が使用できますが、

期限がすぎるとほとんどが使用できなくなります。

通常は期限切れを知らせるメッセージなどが

表示されるのですが、それをそのまま気付かずに

使用しているかたも多いようです。

使用期限が近づいたら、早めに次回のセキュリティ対策を検討しよう

セキュリティ対策ソフトの使用期限を示す

メッセージが表示された場合は、

早めにセキュリティ対策ソフトを更新するか、

新しいセキュリティ対策を

実施されることをお勧めします。

コンピューターウイルスなどの脅威は

進化をし続けています。

これに対応するため、セキュリティ対策ソフトは

常に情報を更新して、

新しい脅威からもパソコンを保護してくれています。

ただし、多くのセキュリティ対策ソフトは、

情報を更新できる期間が限られています。

有効期限を過ぎると、情報を更新してくれなくなります。

そうなればいくらセキュリティ対策ソフトを

インストールしていても、

新しい脅威からはパソコンを守ってはくれません。

加害者にならないために

ほとんどのセキュリティ対策ソフトは、

使用期限が近づいたり、

過ぎたりするとメッセージを表示して知らせてくれます。

この場合は、メッセージの内容にしたがって、

セキュリティ対策ソフトを更新するか、

メッセージを閉じてください。

ただし、本来は使用期限が残っている間に

更新しないといけません。

もし更新していないのであれば、

すぐにでもネットに繋ぐのを止めましょう。

まとめ・・・・

自分が、被害者になるだけじゃなくて、

極端な言い方をすれば、

自分が原因で自分の周りの人

(特に自分がメールアドレスを登録している人)に

ウイルスをまき散らす原因になる可能性が高くなりますよ。