【Gmail】返信メールを送る時に件名変更の方法が分からず、いつまでも「Re:」だけで送っていませんか

返信メールを送る時 Gmail

Gmail(Gmailに限らずですが)で返信する時に「件名」も変えられたら良いのになあ・・とシニアの方々は思っているのではないでしょうか。実はGmailでも「件名」は簡単に変更できるのですが、確かに分かりづらい形式になっているのは間違いありません。今回はその方法をご紹介します。

スポンサーリンク

「件名」を編集します

Gmailに「テストメール」という件名」のメールが届きました。これに返信するときは、右上にある返信ボタンの「矢印」をクリック。

Gmailで件名を編集

返信の種類

すると、返信の文章を書き込むボックスが表示されます。でもここには、「件名」は表示されておりません。そこで、このボックスの送信相手の左にある矢印にマウスポインターを当てると「返信の種類」という表示がでてきます。

Gmailで件名を編集

件名を編集

その部分をクリックするとプルダウンメニューが表示されるのでその中の「件名を編集」部分をクリックして下さい。

Gmailで件名を編集

 

Re:なになに・・・

再度新規メール作成画面と同じように別のウィンドウが表示されて「件名」、「宛先」や、選択状態になっている「件名」、そして下の方には送られてきた元のメールが含まれた状態で表示されます。選択状態になっている「件名」はそのまま編集することができます。
「件名」の編集が終われば上部の「件名」も新規に変わっているはずです。

Gmailで件名を編集

話題がいくら変わっても「Re:なになに・・・」だけで送ってくる人がおられます。特にシニアの方に多いです。これは携帯メール(特にショートメール)の習慣がこうなったんじゃないでしょうか。

 

しかしスレッド表示を使っている方にとっては話題が変わっているのにいつまでもおなじスレッドで送られてくるのは迷惑以外なにものでもありませんし、逆に話題が変わってもいないのに勝手に件名を変更されると、返信メールと元のメールは同じスレッドにはならないのでこちらも迷惑ですね。ご注意下さいね。