【Imgburn】を使って音楽CDを作ってみよう

Imgburnを使って音楽CDを作る

Imgburnは通常のDVD-Rに加えて2層式DVD-R、

BD-R(ブルーレイ)などの書き込みにも対応した

フリーながら高機能のライティングソフトです。

 

今回はこのソフトを使って、パソコンに保存されて

いるAAC、WAV、MP3、WMA、FLACなど様々な形式で

作成された音楽ファイルを使って自分だけの

音楽CDを作って見たいと思います。

 

えっ、Imgburnというソフトは動画の書き込みだけ

じゃないの!!と思われる方もいると思いますが

Imgburnはそれができるんです。

前の記事でImgburnの日本語化をやりましたので

引き続きImgburnネタを延ばしていきましょう(汗)

Imgburnを使って音楽CDを作る

はじめにも書きましたがImgburnは通常のDVD-Rや、

BD-R(ブルーレイ)などの書き込みにも対応している

フリーながらも高機能のライティングソフトですが、

なんと音楽CDも書き込めるという特技?も持っています。

しかも音楽ファイルの形式にもほとんどこだわらなく

MP3に変換して書き込んでくれるという機能的な使い

やすさもあるんです。

Imgburn

それではやっていきましょう!!

 

音楽ファイルも準備できましたか。

テスト的には2~3曲あればOKです。

CD-RディスクもOKですね。

CD-RWディスクでもOKですがこの場合は書き込みの直前に

現在書き込まれている内容を削除しますので、

その分書き込みが遅れます。

 

まず「モード」から「EZモード」を選択します。

EZモード

 

続いて「イメージファイルをディスクに書き込み」をクリック。

イメージファイルをディスクに書き込み

よく見ないとわからないくらい見にくいですが、

ここに音符のマークがあります。このマークをクリックします。

音符のマーク

画面が変わります。この部分をクリックしてください。
音楽ファイルの選択

また画面が変わってエクスプローラが表示されます。
音楽ファイルが入っているフォルダを探し、フォルダを
開いてファイルを表示してください。
音楽ファイルが入っているフォルダ

フォルダを開いてフォルダ内の音楽ファイルを選択します。

このときフォルダごと行なっても機能しませんので

必ず1個ずつ選択するか、まとめて選択するか

いずれかで行なってください。

ドラッグ&ドロップで入れるか、

音楽ファイルをまとめて選択していれるかどちらかに

してください。

すべての選択が終われば下部の「開く」をクリックします。

ファイルの選択

この中に音楽ファイルが入ると自動的に選択された状態になります。

「開く」をクリックすると最初の画面に戻っているはずです。

そして「イメージファイルをディスクに書き込む」の部分が

選択できるようになっていますからそこをクリックして

焼き込んでいってください。

音楽の焼き込み

焼き込みが終了するとピコピコと音が鳴って終わったのを

知らせてくれます。

Imgburnで音楽ファイルを作る方法は以上です。

コメント