ごぞんじですか。マウスについている「くるくる(ホイール)」の便利な使い方とは?

マウスの「くるくる」で便利な使い方
スポンサーリンク
FC-2から移動(レスポンシブ)

「くるくる」の意外な使い方

マウスの真ん中についている、画面をスクロール

する時にくるくる回して使うボタン。

正式名は「ホイール」といいます。

このボタンですけど画面スクロール以外

にも便利な使い方があるってご存知でしたか?

このマウスについている「くるくる」ですが、

案外画面の上下スクロールにしか

使ってない人が多いのでは無いでしょうか。

 

画面の拡大、縮小ができる。

パソコン画面の文字の大小は個人差があります。

さっきまでのページはちょうど大きさが

合っていたのに

次のページは極端に文字が小さくなり、

拡大縮小のボタンを探し回ったり

したことありませんか。

 

このような時に役立つのが「くるくる」です。

キーボードの[Ctrl]キーを押したまま

「くるくる」を前後?(上下?)に動かして見てください。

どうですか。そのページの拡大縮小がいとも簡単にできましたね。

拡大縮小のボタンを探し回ったりするより

圧倒的に早いですね。

是非この使い方を覚えて下さいね。

マウスの「中クリック」をご存知ですか?

この「くるくる」を回すのじゃなく、

押す動作を「中クリック」といいます。

リンクの中にマウスポインタを入れ、

この「くるくる」を押すと現在のタブを表示

したまま新たにリンクを開くことができます。

(「Ctrl」キーを押しながらリンクをクリック

するのと同じ動きをしてくれるんです)

 

どうですか、この「くるくる」も

画面のスクロールだけじゃなく

結構役に立っているでしょう。

これからもどんどん使ってみてみて下さいね。

※ソフトやブラウザによっては無効なものもあります。

スポンサーリンク
FC-2から移動(レスポンシブ)
FC-2から移動(レスポンシブ)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする