スポンサーリンク

2019パソコンのメールアプリでおすすめはGmailでしょう!!

オススメのメールソフトはこれだ!! Gmail

最近はかってのOutlook Expressのように「定番」と呼べるような

メールアプリが現れてないのが現状で、

どれを使っても問題ないとも言えますし、

逆にもの足らないとも言えます。

 

逆に考えれば自分の好みにあわせたツールが使えるので

良い方向に向かっているんでしょうね。

 

今回は私の個人的な感想になりますが、

比較用に無料、有料のお奨めメールアプリを

何点か紹介します。

スポンサーリンク

2019オススメは・・・・

これを言ってしまうとあとは読まなくってもいいよな、
って事になってほしくないんですけど・・・・
言ってしまいますね(^^ゞ

ズバリGmail一択です!!。

これは当サイトでも2年ほど前から言ってたんですが
現状Webメールでは独走体制ですね。

唯一何とかしてほしいのが「リニューアルが頻繁だ」
というところでしょうか。

スポンサーリンク

メールアプリとは

メールアプリとは、メールの送受信を行うための
ソフトウェア(最近ではアプリともいわれています)
のことで、メーラーと略されることもあります。

使用前に自分のアカウント設定を行う必要がありますが、
最近のメールアプリは設定が簡単になりましたので
設定で悩むことはほとんどなくなりました。

メールアプリはパソコンを購入したときにメーカーとして
標準搭載されているものをそのまま使用されている方が圧倒的に
多いかもしれませんが、
メールアプリをきちんと理解して自分に合った物を選ぶと
絶対に効率が上がります。
例えばテキストメール専用とかね。

なお、有料でなくても優れたフリーメールアプリも
ありますのでご紹介します。

Opera Mail

シンプルで軽量かつフリーメールアプリをメインとして
選ぶ場合には、Opera Mailを推す人が多くいます。

「ただ長い期間、更新が途絶えているのが不安なところです。」と

書いておりましたが2018年10月ごろに残念ながら配信中止

なったようです。

Thunderbird

ブラウザで有名なMozilla Firefoxが提供している
人気のフリーメールアプリ。

ただインストーラーの容量が35MB と大きく
動作がちょっともっさりしているのと
開発が終了しているのが惜しい。

WindowsとMac両方で使用可能なので、
外出先からでも簡単にメールチェックできます。

また、アカウントを多数持っている人にとっては、
いちいちそのアカウントにログインしなくてもいいので、
利用しやすいアプリとしておすすめです。

Thunderbird

Windows Liveメール

今までずっと Windows を使ってきている人にとっては、
このメールアプリが一番馴染みがあるので、

迷うこともないかと思います。

汎用性ではこのWindows Liveメールが群を抜いています。
しかし、世界中で広まっているメーラーであるため、

Windows Liveメールをターゲットにした

ウィルスなども蔓延しているところが残念なところです。

従ってウィルスチェックの定期的な実践は必須条件となります。
複数のアカウントにも対応しているので利用はしやすいですね。

 

ただし、残念なことにEssentials 2012スイートのサポートは
2017年1月10日に終了しています。

 

そうです。「フォトギャラリー」や
「ムービーメーカー」とともにサポートを
してくれなくなりました。

 

でも「フォトギャラリー」や「ムービーメーカー」は
Windows 10で相応のアプリをいずれ提供してくれる
らしいからまだいいけど・・

まあ、実際はどのようなアプリなのか発表
されてないから良く分かりませんが・・

 

「Windows Liveメール」を後生大事に
今まで使ってきた多数のユーザーは完全に
見捨てられましたね。どうしてくれるんよ。

何故か無理やり、メールアプリなら有料だけど

「Outlook」にしなさい。Webメールなら

「Outlook.Com」を使いなさい。

と誘導しているように感じるのは私だけでしょうか。

でもねえ・・・・Webメール使うのなら「Gmail」へ
移行するでしょう。

現在でも5割くらいの人は「Gmail」を使っていると
思いますから「Windows Liveメール」から一気に
「Gmail」へ来るんじゃないかな。

サポートの終わったのを何故載せるんだ、

と言われそうですが現実にいまだに使っている人が

いるんですよ。

秀丸メール

一般的にはシェアウェア(有料)ですが秀丸エディタの
ユーザーなら無料で利用できるという太っ腹。

高性能なエディタ内臓で高度なマルチウィンドウ、
万全なウィルス対策、高性能な迷惑メールフィルター、
充実の基本機能、高信頼性、堅牢軽快、高速動作、

ただし設定項目もそれなりに多くややマニアックな
部分もなきにしもあらず。

 

ヘッダーの編集やマクロ機能など通常のメールアプリ
顔負けの細かい制御が可能なもののやや一般向けでは
ないかも知れません。

ただある程度スキルの高い方にはベストチョイスになり得ます。
ライセンス料 2160円。
秀丸メール

Becky! Internet Mail

最新の、Becky! Ver.2 は、Windows95から
最新のWindows10までの互換性を維持しつつ、

最新のプロトコル、ユーザーインターフェイスにも
対応しています。

便利な振り分け機能に加え、フォルダごとに
未読メール数を表示してくれるので、
受信メールの読み忘れを防げる。

 

それにスレッド表示に対応しているためメールの
やりとりの流れをつかみやすく、
充実した検索機能で受信したメールの内容を
再確認しやすい。

 

また全ての設定やメールなどが指定したデータフォルダに
収まっているのでOS再インストール後の復旧の手間など
を考えると他のメールアプリには戻れません。

 

ただしライセンス料は4428円とちょっと高め!!

Becky! Internet Mail

Gmail

ここにきて急速にシェアを伸ばしているのがGmailなんですよ。
上記のメールアプリとは違ってWebメールなんですが、Googleアカウントで
取得できるという簡便さと15GBも容量があるっていうのが魅力です。

Gmailは無料メールなのに機能が凄すぎてヤバイ!!

上にも書いているように無料のメールでしかもデータはクラウド上に
保管されていますからメールアドレスとパスワードさえ覚えていれば
他人のパソコンを借りてメールを送ったり見たりもできるという
便利な一面も持っています。もちろんスマホでもOKですよ。

Gmail

使い慣れたアプリから離れるという不安もあると思いますが、
セキュリティに強く迷惑メール機能も充実しているGmail を検討
されるのも多いに有りだと思いますがいかがでしょうか。

スポンサーリンク

まとめ・・・

一応Gmail一択という結論は出しましたが究極的には自分の
使いやすいものに限る、という一般的な判断になってしまいました。
まあこれはメールに限らず何でもそうですが自分のお気に入りが
一番ですからね。

ただ「Windows Liveメール」に限ってはもうそろそろ
縁を切ってもいいのではないかと思っています。