スポンサーリンク

Windows 7 のサポートが終了!! 継続使用は危険ですよ

Windows7のサポートが終了しましたWindows7
スポンサーリンク

何年も前から2020年1月にサポートが終了すると言われ

続けていたWindows 7 。

まだまだ・・・・と安心していたかもしれませんが

ついに終了してしまいました。

特別な場合を除いて更新はもうありません。

このまま使い続けるとウイルスに感染したり、

個人情報が盗まれたりするマルウェアが侵入する恐れもあります。

Windows7の機種にもよりますがWindows10への

アップグレードの道も開かれておりますので、

買い替えするかアップグレードするか早急に考えましょう。

有償での継続使用もあるのだが・・・・・

米マイクロソフトは、Windows 7の一部ユーザーを

対象にした「拡張セキュリティーアップデート

(Extended Security Updates 、ESU)」という新たな

有償サポートを提供することを発表しています。

期限は23年1月までとなっておりサポート期間は

延長されますが、

デバイスごとに契約が必要ですし、

年ごとに価格が上がるとのこと。

また、Windows 7 Professional/Enterpriseユーザー向けの

サービスなので、一般ユーザーには適用されません。

つまり殆どのユーザーはWindows 7 Homeユーザーなので

有償サービスであっても対象外なんですよね。

Homeユーザーも対象に入れてくれればよかったのにねえ。

Windows7は裸同然のOSになってしまった

このチャンスを逃すまいとハッカーたちは的をWindows7に

絞って狙い撃ちしてくるかも知れません。

更新がなくなっても良心的なセキュリティ対策のメーカーは

サポートを当面はやってくれると思います。

以前からもありましたから今回もやってくれると信じます。

だからといってすべてのセキュリティをまかなえるものでは

ありません。

やはりOSを更新するか、

Windows7を使わないかの二者択一の選択になるとおもいますので

早めの決断をおこなうようにこころがけましょう。

まとめ・・・・

Windows7のサポート終了時期は何年も前から

言われ続けてきたのですが、

いまだに国内では2割弱のWindows7パソコンが

使われているとのこと。

いくら軽快に動作するとはいっても丸裸同然になれば

侵入経路はいくらでも見つけるだろうし、

サイバー攻撃は他人を巻き込んで行われるので

そんなリスクを考えると一日でも早くOSの更新を

されるようおすすめします。

最後までお付き合い下さいまして有難うございました。

 

コメント