不要パソコンの処分時に知っておきたいこと!不要パソコンが金、銀、銅のお宝になるんですよ!!

不要パソコンの処分時に知っておきたいこと!不要パソコンが金、銀、銅のお宝になるんですよ!!

すでにご存知だとは思いますが、2020年1月14日にはWindows7の延長サポートが終了しました。

 

そのあたりも考えて、すでにWindows10の機種を

購入された方々も多数おられるんじゃないかと思うのですが、

Windows7機の中に入っている個人情報などのデータが心配で、

パソコンが眠ったまま物置あたりに放置されていませんか。

 

これは勿論Windows7機だけじゃなくVista機やXP機などにも

当てはまります。

このような古いパソコンの処分について、

データの消去の仕方やメーカーの回収情報、

回収業者などの情報とともに処分方法について

ご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

不要パソコンの処分時に知っておきたいこと

先ほども書きましたが、不要になったパソコンを

処分したいけれど、中に入っている個人データなどが

心配という方や、費用の面が不明なため、

家でそのまま保管しているという方も結構

おられるんじゃないかと思います。

 

しかし処分方法によっては部品の有効活用でエコに繋がったり、

誰かのために役に立ったりと、資源を有効活用することができます。

 

今回は不要になったパソコンから資源をよみがえらせ、

有効に活用するための、処分方法についてをご紹介いたします。

スポンサーリンク

不要パソコンが金、銀、銅のお宝に!!

古いパソコンが金、銀、銅のお宝に!!

この方法は不要になったパソコンや携帯電話、

スマートフォンなどから、それらの金属を取り出し再生することで、

採掘時ほど労力やコストがかからず再利用できるため、都市鉱山(アーバン

マイン)」とよばれています。

 

限りある資源をもっともっと有効活用しようということで

注目されている都市鉱山ですが、

 

2020年に東京で開催される「東京五輪」の金・銀・銅メダル、

合わせて約5,000個ものメダルを都市鉱山の金属を使って

作ろうというキャンペーンが現在行われています。

 

2016年リオデジャネイロ五輪では、銀と銅のメダルに

30%リサイクル金属が使用されましたが、

「東京五輪」では全てのメダルをリサイクル金属で作ろう!という

壮大な計画でやっておりますから、

不要になっているパソコンやスマホを処分したいと考えて

いらっしゃる方は、是非参加してみて下さい。

「都市鉱山から作る!みんなのメダルプロジェクト」

都市鉱山から作る!みんなのメダルプロジェクト

日本にしか、つくれないメダルを。都市鉱山から作る!みんなのメダルプロジェクト
「都市鉱山から作る!みんなのメダルプロジェクト」は、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の約5000個の金・銀・銅メダルを全国各地から集めた小型家電・リサイクル金属で作る国民参画型プロジェクトです。本プロジェクトに参加している自治体の回収ボックス・イベント回収、認定事業者の宅配便・拠点等で回収しています。金...

「都市鉱山から作る!みんなのメダルプロジェクト」

 

自治体や家電量販店の回収状況を調べる方法

一部の家電量販店や市区町村ではパソコンの回収を無料・有料で

行っています。

下記のサイトや、ページで確認できますので、配送などの手間を

かけたく無いという方は、お近くで回収している場所を探して

みて下さい。

小型家電リサイクル回収ポータルサイト

小型家電リサイクル回収ポータルサイト

小型家電リサイクル回収ポータルサイト
使わなくなった小型家電をどこでリサイクル...

小型家電リサイクル回収ポータルサイト

 

小型家電リサイクルによるパソコンの回収 – 一般社団法人 パソコン3R推進協会

小型家電リサイクルによるパソコンの回収

http://www.pc3r.jp/home/koden.html#shop
小型家電リサイクルによるパソコンの回収 – 一般社団法人 パソコン3R推進協会

メーカーでは無料で引き取ることが義務づけられている

2003年10月以降のPCリサイクルマークが

貼ってあるパソコンに関しては、「資源有効利用促進法」に従い、

メーカーは基本的に無料で回収に応じなければならないので、

メーカーで無料で処分してくれます。

 

ただし付属品は自分で処分しないといけない場合が多いので、

取扱説明書などの回収の案内や、

下記のページから各メーカーの窓口案内を見て、

どの方法が一番良いか確認しましょう。

http://www.pc3r.jp/
パソコン3R推進協会

データを消去してくれる回収業者もある

自治体やメーカーで処分できないリサイクルマークの

付いていないパソコンや、自作パソコンを処分したい場合は、

データを機械的に処理してくれる回収業者に依頼する方法が

一番安全です。

 

また、リサイクルマークの付いたパソコンと、

周辺機器を一緒に処分する場合は送料を考慮すると、

無料で引き受けてくれ、かつデータ消去などを実施する

回収業者の方が良いというケースもあります。

 

またリユースPCを発展途上に寄付する仕組みがある業者もあるので、

メーカーの回収情報と同時に、

回収業者のチェックもオススメします。

パソコンファーム
パソコンファーム

パソコン回収.com

パソコン回収.com

リネットジャパン

リネットジャパン

パソコン内のデータを安全に消去する方法

回収業者や、メーカーなどでデータ消去をしてもらえるけれど、

心配なので自分でデータを消去したい時に気になるのが個人情報

だと思います。

 

実はパソコン上でデータを削除し、ゴミ箱を空にしたとしても、

専門的な処理でデータはほとんど復活してしまいます。

 

そのため安全にデータを消すためには、パソコンの初期化や、

専用ソフトで安全にデータを消去することができるので、

それらを活用するのもおすすめです。

 

また、メーカーによっては購入時に付属してくるCDやDVDに

消去用のソフトが入っている場合があるので確認して下さい。

 

一番確実なのはパソコンからHDDを取り出して、

ハンマーなどで破壊する方法です。

乱暴に思えるかもしれませんが、HDDのデータを完全に

破壊するには最も手軽で有効な方法です。

 

ノートパソコンなら、HDDの場所さえわかれば

パソコンごとハンマーで破壊することもできます。

ただパソコンの物理的な破壊は、

破壊する人自身が怪我をしないように注意するとともに、

なるべく人のいない場所で行うようにしてください。

まとめ・・・

以上説明しましたようにパソコンや携帯が

金銀財宝に化けますのでぜひ

オリンピックに協力していただいて眠っている

資産を出してくださいね。

ただハードディスクなどのデータはしっかりと

削除していただいてデータ

などが漏洩しないようにくれぐれも注意しましょう。