つい先程までテンキーから数字が入力できていたのに、突然数字が入力できなくなった

時々、急にテンキーで数字が入力できなくなった、と言われることがあります。キーボードにはテンキー以外にも数字入力のキーがあるので入力できない事は無いのですが、数字をたくさん入力する場合などは、普段からテンキーを使い慣れている人にとっては使えないと不便ですよね。

スポンサーリンク
FC-2から移動(レスポンシブ)

テンキーとは

テンキーというのは、キーボードの右側についている電卓みたいな数字入力用のキーで、デスクトップパソコンや、ワイドタイプのノートパソコンに付いています。
小型のノートパソコンには付いていない場合が多いです。

こんなキーですね。↓↓

キーボードのテンキーから数字が入力できなくなるのは殆どの場合「NumLock」キーがオフになってしまったためなのでこれをオンにします。

また、テンキーのないキーボードなどでは「文字入力したのに数字になってしまった」などの困った事態に遭遇したことのある方もたくさんおられるんじゃないかと思います。これらの原因も、NumLockというキーが押されたことによって起こる現象です。

 

NumLocキー

そんなときに押さなきゃいけない「NumLock」キーってなに?

「文字を打とうとしても数字が打たれてしまう」
「キーを押したら数字が入力されるのですが・・・・」

テンキーのないキーボードで数ヶ所のキーがテンキーのように数字入力になった状態です。
上記のような状態になったら以下の操作を行ってください。

キーボード内の一部のキーで数字が入力されるようになったときの対処方法

NumLockをオフにする
NumLockをオフにするには、NumLockとかNumLkなどと表示されている「NumLock」キーを押してください。メーカー、機種によって名前が統一されてないのが困りますね。

他のキーと兼用になっている

この部分はもう一つややこしいことがあって、「NumLock」キーが他のキーと兼用になっているために、[Fn]キーと同時に押すことで「NumLock」キーとしての機能を果たすケースもあります。
これもまたパソコンのメーカー、機種によって違うので、このあたりは自分のパソコンがどのようになっているかを普段から確認しておく必要がありますね。

インジケーターでチェック

上のように数字が入力される状態で、キーボードやタッチパッド回りを確認すると、NumLockがオンの状態になっていることを示すインジケーターが点灯した状態になっているはずです。

このインジケーターもパソコンのメーカー、機種によってどこに配置されるのかは異なります。
NumLockがオフになれば先ほど点灯していたインジケーターは消灯されます。

まとめ・・・・

キーボードから文字を入力したときに、数字が表示されるとか、テンキーから数字が入力できなくなったなどいつもと違う動作をしたら、何かの拍子で「NumLock」キーが押された可能性がありますので、まずはNumLockがオンになっていないかを確認してみましょう。